あずみきしさんの死役所10月よりドラマ化!そもそも死役所ってどんな漫画?

あずみきしさんの死役所10月よりドラマ化!そもそも死役所ってどんな漫画?
Pocket

あずみきしさんが描いている漫画「死役所」がドラマ化することが決定しました。

放送局はテレビ東京
放送月は2019年10月から
毎週水曜 24:12より放送されるとのことです。
主演はTOKIOの松岡昌宏さんです。

死役所ってどんな漫画なの?

※以下ネタバレあり

此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「死役所」。ここには、自殺、他殺、病死、事故死、寿命、死産までありとあらゆる人が訪れ、死後に自分の死の手続きをする場所である。死役所職員は全員同じ理由で死亡しており、何故死後職員として働くことになったのか、そもそも死役所の存在理由とは…死役所を訪れる人や職員が死んでなお「自分の人生はなんだったのか」と考えている物語である。――wikiより

ざっくり説明すると死んだ後に、「私は死にました。」という書類を出す死役所で巻き起こる、基本1話完結の漫画です。
最近は過去編が多く1話完結ではないですが……。

死役所の魅力

登場人物

シ村さんがすごい好きです。
何が好きかって、ものすごい市役所とか役所にいそうな人間だなぁって。見た目は。それでいて相手の言葉をのらりくらりと躱しながら失礼なことを言って相手を怒らすようなこともしたりと中々にクレイジーです。
あとは決めゼリフの「お客様は仏様ですから」
これは上手い!と思いました。

他にも様々な登場人物が出てきますが、それぞれが抱えている背景がすごい作り込まれていて魅力的な人物が沢山出てきます。

各物語の最後のポートフォリオ

話の最後にはその話の中心人物(死んだ人)の生前の写真と思しきものがばばばってたくさん並べられたページがあります。
これがすごい好きで、この人は幸せな生き方をしてたんだなぁとか思ってしんみりしちゃいます。

いなばのおすすめの話


ぼくが好きな話は3巻の『カニの生き方』です。
カニすべからくという名前で漫才をしている佐尾高慈、高関一文2人の物語です。
注目すべきはコンビ愛では無いでしょうか。相方が逝き、残された高関の佐尾を思う気持ち。そして相方を死んでしまった佐尾の高関を思う気持ち。
この話を読んで一気に死役所が好きになりましたし、めちゃくちゃ泣きました。
ドラマ版の死役所でもこの話が出るなら観ます。絶対に。

 

まとめ

ずっとアニメ化しないかなとは思ってたのですが、まさかのドラマ化。
アルテはアニメ化しましたし、好きな作品がどんどん映像化されていくのはうれしいですね。
ショッキングな描写とかはマイルドになっちゃうのは仕方ないでしょうが、楽しみです。
カニすべの話はやってほしい。

サブカルカテゴリの最新記事