【継続中】ぼくと会社の退職戦争

【継続中】ぼくと会社の退職戦争
Pocket


こんなこと言ってますけど、まだ退職できていないです。

6月12日

1度目の退職相談。
直属の上司に7月末に辞めることを告げる。
上司は快諾。

7月27日

2週間以上動きがないので再度上司の時間を取って「退職の件はどうなってますか」と聞く。
なんとその上の上司にも人事にも報告してなかったことが発覚。再度辞める旨を伝える。
まさか何もしてないとは思ってなかったため、これが一回目ってことでいいか。と思い冒頭のツイート。

7月28日午前

2度目の退職報告の翌日の午前10時頃、上司の上司から呼び出される。一言目が「上司さんの言ってることがよく分からないから教えて欲しいんだけど」から始まった。ぼくが1番よくわからない。
「答えをすぐに出さなくていい。来週地元に出張行く時に家族とも相談してきな」と言われ退職キャンセルさせられた。

7月28日午後

午後2時頃に人事部長から呼び出される。一言目が同じく「上司さんが言ってることよく分からないから教えて欲しい。」ギャグかよ。

直属の上司からどういう報告を受けたのか聞くと「彼は辛いみたいだから部署を変えた方がいい」という報告を受けたとの事。

訳が分からない。

ただ、それを聞いた人事の別の人が「あいつ辞めるっすよ」みたいな事を言ってくれたらしい。
人事の人の内容と上司の報告のずれがあったためぼくが呼び出されたらしい。

そこでぼくが辞める旨+直属の上司のひどさをとにかくアピった。

なんやかんやで有耶無耶にされて、
「何かあったら言ってくれ」で終わった。
今まさに何かあるんだよ。と心の中で叫んで終わった。

7月8日

地元への出張が終わり、再度上司とその上に辞める旨を伝えた。意外とあっさり通った。前回のような引き止めもなく勝ったなと内心思った。

7月10日

出張中に営業本部長から電話がかかってくる。「社長から聞いた。人事の事で悩んでるんならうちの部署こないか?」
というお誘いだった。
お断りし、今度こそ社長まで話が言ったのか。もうすぐだな。と思った。

7月11日

翌日すぐにそれは間違いだったと気付く。
朝イチで社長に呼び出された。
「今の部署が酷いのは分かっていながら動くのが遅れて申し訳なかった。新卒は思い入れもあるから、できれば辞めて欲しくない辛いなら休職してもいい。できれば営業の方に言ってもらいたいが、やりたいことがあるならその部署に行けるように相談する。」

ありがたい。ありがたいけど入社2年目で大して仕事できないのにそこまでされるのも恐れ多くて逆に残りにくいしプレッシャーがすごい。

日頃スピード感が大事って言ってる人が部署酷いって聞いて何もしないのもどうなの?とは思ったけどまあ忙しいんでしょうね。

7月12日

更に翌日。土日出張に行く予定だったけど何だかんだで上司を行かせることに成功。正直心が痛い。

その直後、10日に電話をしてくれた営業本部長から飲みに誘われる。
尊敬してる人だしうちに来いって言われたの嬉しかったし快諾した。ただ、会社は辞めたい気持ちはあんまり揺らいでいない。

まぁ、引き止められた。うちも人が足りないから欲しいとか、答えを出すのはまだ早いからもう1年だけでも。使えなかったら俺がハッキリ言ってやる的なことを言われた。

サシで飲めたのはめちゃくちゃ嬉しかった。

社長にも尊敬してる人にもここまで言われて辞めるの人として終わりじゃね?とか思ってるけど、キャリアチェンジをするなら早めの方がいいんだよなぁという選択肢で悩んでる。

どっちが正解って訳でもないけど早い内に答え出さないといけない。
ただ、良くしてもらってる諸先輩方からはこの会社終わってるから早く辞めた方がいいとか言われ、辞め方を伝授された。

事実今の会社の離職率はかなり高い方だと思う。ガンガン人が入れ替わっていて昨日までいた人が今日いなくなってる。ということは割とあった。何かしら問題があるんだろうなぁ…。

退職方法は伝授されたけどここまで伸びてる時点で失敗やんけ。

とりあえず退職代行サービスを使って辞めた彼は正解だったのかもしれない。

退職代行サービスについてまとめてみました

会社カテゴリの最新記事